エナデンタルオフィスロゴ

審美歯科/歯周病治療/ホワイトニング/噛み合わせ治療他   平日午後7時、 土曜も診療(木曜、日曜、祝日休診)

虫歯治療

歯が痛い・しみる

Home > 診療メニュー > 虫歯治療

どうして虫歯になるの?

虫歯は歯質、細菌、糖分という3つの要素に時間の経過が関係して発症すると言われています。

虫歯は歯周病と同じくお口の中にいる細菌が引き起こす病気です。磨き残しや砂糖の摂りすぎによりできた歯垢に虫歯菌が付着すると乳酸を放出します。そしてその酸がエナメル質などを溶かして虫歯をつくります。

歯質

歯の強さによって虫歯になりやすいかどうかが左右されます。歯質は人によって違い、同じように歯みがきをしても虫歯になりやすい人となりにくい人がいます。

虫歯の原因

糖分

磨き残しの中の糖が虫歯菌の餌になります。糖を栄養として虫歯菌は繁殖し、歯垢(プラーク)を作り、乳酸を放出して虫歯となります。

細菌

虫歯菌はプラーク(歯垢)をつくり、また歯を溶かす乳酸をつくります。この細菌は常在菌といい、誰の口の中にも存在しています。

時間

歯は酸に弱いので、この3つの要素が重なる時間、つまりお口の中の酸性の状態でいる時間が長くなると溶けて穴があいてしまうのです。

虫歯は放っておくとどんどん悪化してしまいます。虫歯になってしまったら早めに治療を受けましょう。

虫歯は歯周病と同様、初期は無症状で進行します。しみる、痛いなどの症状がでる頃にはかなり内部まで進んでしまっているケースが少なくありません。

虫歯菌が歯の中の神経まで行ってしまっていると、感染した神経を取り除き、歯の根の治療が必要になります。重度になると歯を失う原因にもなりますので、簡単な処置で済むなるべく症状の軽いうちに受診することをおすすめします。

  必要以上に削らず、長持ちする歯に

歯には自然治癒能力がありませんので、虫歯になってしまった部分は削らないとなりませんが、歯は削った分寿命が短くなってしまいます。ですから当院は必要以上に削らず治療いたします。削った後は人工物で修復をしますが、単に詰めたり、かぶせただけでは一時的な処置になってしまいます。 修復物が長期的にお口の中で正しく機能し、美味しくお食事ができるようにするためには、歯にしっかりフィットし、アレルギーの出にくい素材であること、全体の噛み合わせが調和していること、自然な見た目であることなど、質の高い治療が要求されます。

 なるべく痛くない、体にやさしい治療

当院はなるべく痛みを感じさせない治療を行っていますので痛い治療が苦手な方もご安心ください。また副作用のない光殺菌治療法を導入しております。光殺菌は妊娠中の方や薬の服用により麻酔を受けられない方などにも安全な治療法です。治療に不安を感じている方はお気軽にご相談ください。

毎日の正しいブラッシングと定期的なケアで予防を

お口の中の環境改善を図ることで虫歯の進行を阻止し、健康な状態を取り戻すことが可能です。

歯周病や虫歯の原因の大元は歯垢ですから正しいブラッシングを毎日実行することこそが虫歯にならないための一番の予防です。さらに毎日のブラッシングに加え、定期的にプロによるクリーニングを行いましょう。

また生活習慣や食事の工夫と改善も再発防止のためには重要です。

当院の予防プログラムではお口の状態や生活習慣などから虫歯や歯周病の発症リスクをチェックし、お口の健康を保つためのおひとり一人に合わせたケアをご提案いたしております。

診療時間・アクセス

東京都渋谷区恵比寿西2-17-12 ENA代官山3F

祝日がある週の木曜は診療いたします。

駐車場もございます。

東急東横線代官山駅より徒2

JR恵比寿駅より徒歩7

日比谷線恵比寿駅より徒4

Googleマップで見る

エナデンタルオフィスの地図

診療メニュー

ドクターズファイル
渋谷区ドクターズ
患者様の声
メディア掲載情報

Copyright © 2017 Enadentaloffice. All rights reserved.

患者様の声
メディア掲載情報
渋谷区ドクターズ
ドクターズファイル
エナデンタルオフィスの地図